病院紹介

医療相談のご案内

ソーシャルワーカーとは?

病気になると、身体のことばかりでなく、生活をしていく上でもさまざまな心配事がでてくることがあります。
私たちソーシャルワーカーは、そういった心配事やお困りになっていることについてご相談をお受けしています。

たとえば

  • 入院を勧められたけど医療費の支払いが心配。
  • 入院したら子供の面倒はどうしたらいいの?
  • 退院といわれてどうしたらいいのかわからない。
  • 退院後の療養生活をどうしたらいいの?
  • 老人ホームに入るにはどうしたらいいの?
  • 福祉制度の利用方法を知りたい。
  • 障害年金を受けるにはどうしたらいいの?
  • 就職や仕事、学校生活のことで悩んでいる。
  • 相談相手がいなくて困っている。
  • 誰に言ったらいいのかわからない。

ご利用にあたって

直接、ソーシャルワーカー室においでいただくか、担当の医師、看護師、当院スタッフまでお申し出ください。

☆ご希望の方には、病棟(病室)までこちらからお伺いします。面接をご希望の旨、当院スタッフまで、ご遠慮なくお申し出ください。

相談時間

月~金曜日 9:00~16:00
土曜日 9:00~12:00

その他

ゆっくりとお時間をとるために、事前に電話でご予約いただくことをお勧めします。
相談内容については秘密を厳守しています。
相談の費用は無料です。

お願い

  1. 埼玉石心会病院 本館 ご入院中の方
  2. 埼玉石心会病院本館ご入院中のご相談に関しましては、東棟(病院正面玄関を出た向かい側の建物)1階 ソーシャルワーカー室までお問い合わせください。

  3. 埼玉石心会病院 回復期リハビリテーション病棟 ご入院中の方
  4. 西病棟ご入院中のご相談に関しましては、西棟1階リハビリテーション室手前のソーシャルワーカー室までお問い合わせください。
    西病棟 ソーシャルワーカー室
    代表電話 04-2953-6611

  5. さやま総合クリニック 通院中の方
  6. 外来通院中のご相談に関しましては、さやま総合クリニック1階放射線室向かい側のソーシャルワーカー室までお問い合わせください。
    さやま総合クリニック
    代表電話 04-2900-2700

医療費について

「高額療養払い戻し制度」とは一人の患者さんが、同一月に同一医療機関で支払った医療費(保険適用分)が国で定められた一定金額(自己負担限度額)を越えた場合、 その超えた額が保険者から払い戻される制度です。

70歳未満の方

平成19年4月から事前申請により「認定証」をお持ちの方は、窓口での支払いが一定の限度額になる制度が導入されました。
「認定証」がない方は従前の払戻し制度の対象となります。

  1. 埼玉石心会病院 本館 ご入院中の方
  2. 低所得者:35,400円
    一般:80,100円+月の医療費総額(請求書の金額ではありません)が267,000円を越えた場合の超過額の1%
    上位所得者:150,000円+月の医療費総額(請求書の金額ではありません)が500,000円を越えた場合の超過額の1%

  3. 埼玉石心会病院 回復期リハビリテーション病棟 ご入院中の方
  4. 国民健康保険の方 → 市町村役所の国民健康保険課
    社会保険(政府官掌)の方 → 社会保険事務所
    健康保険組合の方 → 健康保険組合

70歳以上の老人保健・高齢者受給者証をお持ちの方

世帯の所得状況によって、自己負担限度額が異なります。

  1. 課税世帯の方
  2. 3割負担の方:80,100円+月の医療費総額(≠請求書の金額)が267,000円を越えた場合の超過額の1%
    2割・1割負担の方:44,400円

  3. 非課税世帯の方
  4. 区分Ⅱの方:24,600円
    区分Ⅰの方:15,000円
    制度利用には諸条件があります。
    詳細は各保険者またはソーシャルワーカー室にお尋ねください。