埼玉石心会病院の取り組み

緩和ケアチームについて

緩和ケアとは

緩和ケアとは病気や、その治療に伴う体のつらさや心のつらさを和らげ、患者さんやご家族がクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)をできるだけ向上することを目的とした医療です。
がん治療の早期の段階から提供される医療で、患者さんやご家族がご自分らしく生きることをサポートしていきます。

緩和ケアチームとは

当院では、患者さんに対し、主治医、担当看護師だけでなく、他の職種が協力して緩和ケアを行うために緩和ケアチームが活動しています。

チームのメンバー

身体症状対応の医師・精神症状対応の医師・緩和ケア認定看護師・薬剤師・臨床心理士・医療ソーシャルワーカー・その他、必要な専門の職員

活動の内容

  • 患者さんの体のつらい症状(痛みや息苦しさなど)や心のつらさを和らげる
  • 患者さんやご家族の様々な悩みの相談(今後のことでのお悩みや介護に関することなど)
  • 在宅医療へ向けての相談
  • その他

定期的に担当者が回診します。患者さんやご家族のお話を伺い、チームの様々な職種でサポートを考え、対応させていただきます。

緩和ケアをご希望される場合は

  • 患者さん、ご家族が希望される場合
    主治医か看護師にご相談ください。
  • 主治医や看護師が緩和ケアチームと協力して医療を提供した方が良いと判断する場合
    患者さん、ご家族に相談させていただくことがあります。

費用負担について

緩和ケアチームによる診療、サポートは、緩和ケアチームによる診療が開始された時点から適用となります。
自己負担になる場合もありますので、詳しくは1階総合受付へお尋ねください。
社会医療法人財団石心会 埼玉石心会病院