埼玉石心会病院の取り組み

救急診療について

「医療は救急から」といわれるように、埼玉石心会病院では昭和62年の開院以来、地域医療の根幹である「救急」に注力してまいりました。 平成5年には「所沢地区第二次救急医療輪番制病院」の認可を受け、24時間・365日、救急隊からの要請に対応しています。

とりわけ、一刻をあらそう疾患の多い循環器領域については、ICUやCCU、高性能検査機器などの設備を充実させ、医師やスタッフの配置を強化し、埼玉県内でも有数の高い実績を残しています。

救急診療に関するサイト

埼玉西部消防組合

http://www.saisei119.jp/