外来のご案内

選定療養費について

医療機関の機能分担を推進するため、平成30年4月の医療費改訂で、紹介状なしに一般病床400床以上の地域医療支援病院を受診する場合には、一定額以上(医科は5,000円以上)の選定療養費の徴収が義務付けられました。
この制度に基づき、当院でも他の医療機関等からの紹介状をお持ちでない初診の方については、通常の診療費に加えて、初診時選定療養費5,400円をご負担していただいています。

初診とは

  • 当院で初めて受診する場合
  • 以前に受診したことはあるが、すでに治療期間が終了(治癒)した後に再び来院された場合
  • 患者さんが任意に診療を中止し、改めて受診される場合

次の場合は「選定療養費」はご負担いただきません

  • 医療機関等から紹介状(診療情報提供書)を持参された方
  • 救急車で来院された方
  • 外来受診後そのまま入院となった方
  • 外来化学療法で通院中の方
  • 生活保護法による医療扶助の対象となる方
  • 特定の疾病または、障害等により各種公費負担制度の受給対象となっている方
    (子ども受給者証を除く)
  • 労働災害、公務災害、交通事故、自費診療の方
  • その他、当院が直接受診の必要性を特に認めた方