エントリー
はこちら

脳神経外科・脳血管内治療科の募集要項及び諸条件について

埼玉石心会病院 脳神経外科・脳血管内治療科 医師募集

常勤医師募集

診療科紹介

・体制強化のため、絶賛採用強化中です。
・ダイレクト、血管内、スパイン等分野ごとのスペシャリストになれる環境です。
・働き方等フレキシブルにご相談可能です。

期待される医師像

当院低侵襲脳神経センターでは人の脳において重要とされる脳の高次機能の温存を目指し、
各種脳神経外科治療、脳血管内治療、神経内視鏡治療などをより低侵襲に行うべく創意工夫しております。

・チーム医療を一緒にやって頂ける先生
・脳卒中治療に興味がある先生
・バイパス術や開頭クリッピングが得意な先生
・脊髄脊椎外科をされる先生
・水頭症治療に興味を持たれている先生

上記に該当する先生に是非来て頂きたいと思っております。

各領域のベテラン医師がおりますので多彩な指導が受けられると共に、
一緒にさまざまな治療活動に参加して頂けます。
もちろんベテランの先生方も大歓迎です。
チーム医療が基本ですので良い仲間と患者さんのために一生懸命になって頂ける方を期待します。

診療科の特徴

1)非常に豊富な脳卒中症例を日々診療していただきます。

2)脳血管内治療、脳神経外科手術などにはご本人と相談の上治療に入って頂き、専門医、指導医を取得できるよう指導いたします。

3)週4.5日〜5.5日勤務など働き方のバリエーションがあります。

4)地域の病院、施設に週一度ほど外勤として行って頂き地域医療を一緒に行って頂いています。

5)当直は週1回、オンコール週1回ほどですがこれは年齢や学年などを含め相談しながら決めています。

6)各分野の専門医の先生は週半日の外来を行っています。

7)週1回の脳神経センター多職種カンファレンスやリハビリスタッフとのカンファレンスなどがあり多職種との関係は非常に密に楽しく業務が進んでいます。

8)国内外の学会へは積極的に参加して頂けるように全面的にサポートしています。

設備等の紹介

①脳外科専用設備

ハイブリッド手術室①:血管撮影装置x1基 / 3T-MRIx1基 / CTx1基
血管撮影装置・顕微鏡手術装置・MRI・CTを統合運用します.
脳血管障害治療の理想を追求し、シーメンス本社と共同開発した世界最高峰のハイブリッド手術室です。

ハイブリッド手術室②:血管撮影装置x1基
血管撮影装置・顕微鏡手術装置を運用する手術室です。
最新式ナビゲーションシステム、神経内視鏡(ビデオスコープ、最新式硬性鏡各種)

②全科共用設備
MRI x 2基 (3Tx1/1.5Tx1) / CT x 2基 / SPECT x 1基

取得可能な専門医

脳神経外科専門医
脳血管内治療専門医、指導医
脳卒中専門医、指導医
神経内視鏡技術認定医

勤務概要

◆外来診療 : 1コマ(半日)/週
◆受診者数 : 12名程度/コマ
◆病棟管理数: Total 70床 SCU 9床 + HCU 8床 + 一般53床 (10床前後/1人)
◆定時手術日: 月火水木 月水→脳血管内治療、火木→脳神経外科 その他の曜日は緊急オペ
◆手術件数 : 脳外科手術約280件/年  脳血管内手術 300件程度/年
◆脳血管造影検査コマ数: 9コマ/週
◆脳血管造影検査数  :50件程度/月
◆想定年収 : 1800~2000万円(5日/週の場合)※勤務日数により前後いたします。
◆勤務日数 : 4.5~5日/週
◆勤務時間 : 8:30~17:30
◆研究日  : 応相談
◆オンコール :あり
◆当直   :あり

医療体制

◆常勤     : 8名
◆常勤出身大学 : 順天堂大学、埼玉医科大学、奈良県立医科大学、秋田大学、熊本大学、防衛医科大学校、信州大学、東京医科歯科大学大学院
         ※学閥は一切なく非常に風通しの良い環境です。
◆常勤年齢構成 : 60代 2名、50代 1名、40代 3名、30代 2名
◆非常勤年齢構成: 40代 2名
◆スタッフ構成 : 看護職員79名、PT・OT・ST24名、薬剤師2.5名 、センター秘書など

募集求人内容

募集科目

脳神経外科

募集人数

2〜3名

雇用形態

常勤

勤務地

埼玉県狭山市入間川2丁目38−37番20号

勤務時間

8:30〜17:00