病院紹介

学術研究や臨床研究へのご協力のお願い

当院では医療の質の向上を目的として、患者さんの症例を登録し、学術研究や臨床研究に役立てるデータベース事業等に協力しています。
通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入がなく、診療情報等の情報のみを用いる研究や、 余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき「対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、 研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。このような手法を「オプトアウト」といいます。研究への協力を希望されない場合や事業等への参加に関してご質問がある場合はスタッフまでお知らせください。 研究不参加を申し出られた場合でも、何ら不利益を受けることはありません。
何卒趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

参加プロジェクト(2022年3月現在)

  1. NCD(一般社団法人National Clinical Database )について
    NCD 患者さん向け資料
  2. JCVSD(日本成人心臓血管外科手術データベース)について
  3. JND(日本脳神経外科学会データベース研究事業)について
    JND 患者さん向け資料
  4. 急性期虚血性脳卒中の再開通療法における施設間連携に関する調査研究(多施設共同研究)当院で血管内再開通療法を受けた患者さんの診療に関する記録の利用について
  5. 急性期虚血性脳卒中に対する脳血管内治療に関する登録研究について
  6. J-ABレジストリ(カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト)について
  7. JROAD(循環器疾患診療実態調査)について
  8. J-PVADレジストリ(補助循環用ポンプカテーテルに関するレジストリ事業)について
  9. 経皮的左心耳閉鎖システムを用いた非弁膜症性心房細動患者の塞栓予防の有効性と安全性に関する多施設レジストリー研究:J-LAAO」について
    J-LAAOレジストリ 患者さん向け資料[ご協力のお願い]
  10. 経皮的僧帽弁接合不全修復システムを用いた僧帽弁閉鎖不全に対する治療介入の有効性と安全性に関する多施設レジストリー研究について
    MitraClipを用いた僧帽弁閉鎖不全に対する治療介入の有効性と安全性に関する多施設レジストリー研究へのご協力のお願い
  11. JED Project(日本消化器内視鏡学会内に設けられた多施設共同研究事業)について
  12. JOANR(日本整形外科学会症例レジストリー)について
  13. 日本病院会QIプロジェクト

『院内がん登録』について

当院は埼玉県がん診療指定病院として県から指定を受け『院内がん登録』を行っています。
『院内がん登録』とは当院でがんの診断・治療を受けられた患者さんについて、がんの診断、治療、予後に関する情報を登録する仕組みです。施設における診療の実態を把握し、がん診療の質の向上と、がん患者の支援を目指すことを目的として行います。また、治療後の経過については定期的に追跡調査を行います。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

院内がん登録(全国がん登録)