診療科のご案内

循環器内科

皆様へ

高血圧・不整脈・心不全などの循環器疾患一般のみならず、不安定狭心症や急性心筋梗塞といった緊急対応が必要な病気の治療にも24時間365日救急体制を備えて対応しています。
新病院移転に伴い、新たに心臓核医学検査を導入して腎機能が低下していても心筋への血流(狭心症などの冠動脈疾患)が評価できるようになりました。冠動脈CT検査、トレッドミル運動負荷検査等の低侵襲検査の結果を踏まえた冠動脈治療を行っています。
不整脈専門医が常勤となり、心房細動・心房粗動・発作性上室性頻拍などの頻脈性不整脈に対して電気的焼灼術(カテーテルアブレーション治療)を積極的に行っています。 徐脈性不整脈に対してはペースメーカー植え込み術、突然心停止の原因となる不整脈にはICD(植込み型除細動器)植え込み術を行っています。ICDは従来からの経静脈ICDに加え、皮下植込み型除細動器(S-ICD)を積極的に植え込んでいます。 重症心不全患者に対して心臓のポンプ機能の改善をはかる心臓再同期療法(CRT植え込み術)も行っています。
また、これまで外科手術を必要とした大動脈弁狭窄症に対するカテーテル治療(TAVI)の施設認定を受け、心臓外科と協力して治療を始めました。

循環器内科が扱う主な病気

狭心症・心筋梗塞・閉塞性動脈硬化症(足の血管、手の血管の狭窄・閉塞狭窄)・深部静脈血栓症・肺塞栓症・心筋症・弁膜症(僧帽弁逆流狭窄・大動脈弁逆流狭窄)・先天異常・心房細動・心房粗動・発作性上室性頻拍・心室粗細動等の頻脈性不整脈・徐脈・徐脈頻脈症候群など
症状としては、胸痛や動悸、息切れ、失神、むくみなどの症状がある方、検診で心電図異常、心雑音を指摘された方が対象となります。

循環器内科の特色

当院循環器内科は、全国でも有数の治療実績をあげており、高度な医療を展開してきたため、最新の機械や道具が全国に先駆けて導入されます。そのため、患者さんにより多くの選択肢を提供することができます。 また、心臓病の再発や新たな発症を予防したり、生活の質(QOL)を改善するために心臓リハビリテーションに力を入れています。

2017年度 治療実績

心血管カテーテル検査:年間約1500件
心血管カテーテル治療:年間約900件
カテーテルアブレーション治療:年間約100件
下肢血管治療:年間約150件
ペースメーカー等:年間約100件

医師プロフィール

池 信平

役職

循環器内科部長

認定資格等

臨床研修指導医
日本内科学会認定医
日本循環器学会認定専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定専門医
日本産業医学会認定医
身体障害者指定医

出身校

大阪大学(1989年卒)

飯田 隆史

役職

循環器内科副部長

認定資格等

日本内科学会認定総合内科専門医
日本内科学会認定医
日本循環器学会認定専門医
身体障害者指定医

出身校

山梨医科大学(1990年卒)

荒巻 和彦

役職

循環器内科副部長

認定資格等

日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本循環器学会認定専門医
日本内科学会認定医

出身校

東京慈恵会医科大学(1998年卒)

芝﨑 太郎

役職

循環器内科副部長

認定資格等

日本心血管インターベンション治療学会認定専門医
日本循環器学会認定専門医
日本内科学会認定医

出身校

岩手医科大学(2001年卒)

小路 裕

役職

循環器内科副部長

認定資格等

日本循環器学会認定専門医
日本内科学会認定総合内科専門医

出身校

東京医科大学(1997年卒)

入江 忠信

役職

循環器内科副部長

認定資格等

日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定医
日本循環器学会認定専門医
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
医学博士(群馬大学)

出身校

群馬大学(2003年卒)

佐藤 孝宏

役職

循環器内科医長

認定資格等

日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本循環器学会認定専門医
日本内科学会認定総合内科専門医
医学博士(札幌医科大学)
TNT(総合栄養治療医)

出身校

札幌医科大学(2001年卒)

柳澤 亮爾

役職

循環器内科医長

認定資格等

臨床研修指導医
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会認定専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
医学博士(杏林大学)

出身校

杏林大学(2004年卒)

金山 純二

役職

循環器内科医長

認定資格等

臨床研修指導医
日本内科学会認定医
日本循環器学会認定専門医

出身校

秋田大学(2005年卒)

西山 茂樹

役職

循環器内科医長

認定資格等

日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本循環器学会認定専門医
日本内科学会認定総合内科専門医

出身校

東京慈恵会医科大学(2007年卒)

岩崎 司

役職

循環器内科医員

認定資格等

日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医

出身校

順天堂大学(2013年卒)

萩原 卓思

役職

循環器内科医員

出身校

岩手医科大学(2015年卒)

山根 正久

役職

顧問

認定資格等

日本内科学会認定総合内科専門医
日本循環器学会認定専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定指導医
身体障害者指定医

出身校

滋賀医科大学(1985年卒)

長谷川 耕太郎

役職

循環器内科部長

認定資格等

臨床研修指導医
日本内科学会認定医
日本循環器学会認定専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定専門医
日本旅行医学会認定医
身体障害者指定医
TNT(総合栄養治療医)

出身校

高知大学(1993年卒)

「循環器内科医」として症例経験数を積みたい若手ドクターへ

診療科の特徴

  1. PCIの症例数が豊富です。最近では、EVTの症例にも力を入れています。
  2. 不整脈アブレーションは2018年4月から本格始動しました。
  3. 心不全を始めとする、循環器common diseaseの症例も豊富です。
  4. 心臓血管外科と協力して、ハートチームとして患者さんにベストな治療を提供できるようにしてます(複雑症例は合同カンファレンスで治療方針を決定)。

手術実績

  1. PCI件数は2017年度総計838件でした(医師一人当りの年間PCI件数は平均86件で、最多医師は約200例)。
  2. EVT件数は2017年度総計117件。ペースメーカー等のデバイス植込み手術は2017年度総計112件でした。
  3. 不整脈アブレーション件数は、2018年4月からの約6か月間で100例を突破しました。

仕事の内容

  1. 平日は午前午後で循環器救急当番体制をとり、緊急症例(ACS、うっ血性心不全等)に対応しています。
  2. 夜間休日は当直医が担当しています(基本的に主治医院外コールはありません)。
  3. 当直はCCU当直(主に救急外来担当)とICU当直(主に病棟担当)を合わせて月4〜5回で、オンコール当番はありません。
  4. 石心会病院での外来のほかに他院での外来を行うことにより、遠方の患者さんのフォローを行っています。
  5. 働き方改革を先取りした、オンオフのはっきりしたフレキシブルな勤務体制です。

設備の紹介

  1. 病院は450床 32診療科の総合病院で、心臓血管センターとして2病棟75床、CCU10床、ICU12床あります。
  2. カテ室は3室で、ハイブリッドオペ室も1室あり、2018年5月からはTAVIも開始しました。
  3. 図書室には専属の病院図書館司書さんが常駐しているため、論文検索が容易で、学術的なサポートも充実しています。

福利厚生

  1. 職員用レストランはメニューが充実していて、美味しいと評判です(例えば、四川名菜麻婆豆腐定食300円、発芽玄米の塩ナムル豚丼300円、富山ブラックラーメン300円、カボチャクリームパスタ300円など)。
  2. 医局の個人デスクは一人用のボックスタイプで個室感覚です。
  3. 学会補助は年間最大10万円、住宅補助も最大10万円補助、引っ越し費用は半額支給されます。

採用情報の詳細は埼玉石心会病院 医師求人・募集要項まで

お問い合わせ

埼玉石心会病院受付
 TEL.0429536611 

一覧に戻る