診療科のご案内

心臓血管センター

皆様へ

あらゆる循環器疾患を一体的に取り扱う「心臓血管センター」は、ひと昔前の「くすりは内科、切るのは外科」と言っていた時代から、治療法の選択肢が多岐になったこともあり、内科と外科がチームを組んで、それぞれの得意分野を生かしつつもお互い協力してひとり一人の患者さんに最も適した治療を提供しております。
この「ハートチーム」によって、循環器内科と心臓血管外科の垣根が取り外され、内科?外科?と迷うことなく、「心臓血管センター」を受診すればすべての循環器疾患への対応が可能です。
われわれ「石心会ハートチーム」は、「心臓と血管のことなら石心会」と頼りにされる病院になることを目指しています。

お知らせ

世界規模のチャリティーイベント『CTO LIVE AID - WORLD TOUR AGAINST COVID-19』に参加

イタリアの循環器内科医師3名が発起人となり企画された世界規模のチャリティーイベント『CTO LIVE AID - WORLD TOUR AGAINST COVID-19』が、2020年7月9日(木)行われました。

これは13名のCTOエキスパートオペレーターにより、12カ国から13のCTOライブが14時間の経過で連続して行われる世界規模のイベントで、当院の山根正久医師(循環器内科顧問)が13名のオペレーターのトップでライブを行いました。
通常の学会でのライブとは異なり、時差のある世界同時14時間連続ライブという初の試みで、また感染渦中のサウジアラビアやトルコでのライブは緊張した雰囲気だったとのことですが、全てのCTO治療が大きな合併症なく無事に終了しました。
このイベントで集まったチャリティー総額は9万ユーロ(約1,100万円)。赤十字国際委員会を通してCOVID-19に関する慈善事業に寄付されました。

イベントの概要

【主催】TOBI(Total Occlusion and Bifurcation Interventions)
毎年10月、イタリア・ヴェネト州ヴェネチア県ミラーノ(Mirano)でライブを開催。20〜30カ国から、100〜200人が参加。山根医師はゲストオペレータとして毎年参加。

【共催・中継母体】MLCTO https://mlcto.com/
毎年6月、フランス・ニース(Nice)でライブを開催。50〜60カ国から、400〜500人が参加。山根医師はゲストオペレータとして毎年参加。
医療系教育プログラムの動画配信サイトを運営していることもあり中継を担当。今回のライブ動画も編集後、サイトにアップ。

【開催までの流れ】
TOBIの関係者内で企画が持ち上がったのは、5月中旬頃。イタリアは3月初旬、COVID-19感染者が多数発生していたロンバルディア州や、ヴェネト州ヴェネチア県、パドヴァ県などを封鎖。TOBIが開催されるヴェネト州ヴェネチア県のミラーノ(Mirano)も含まれていた。
ロックダウンされた地元の医師たちが発起人となり、COVID-19伝播の中で、循環器医ができることとして、このワールドツアーを企画し、MLCTOの協力も得て、約1カ月の短期間で実現した。

お問い合わせ

埼玉石心会病院受付
 TEL.0429536611 

一覧に戻る