外来のご案内

化学療法室

化学療法室への予約票をお持ちの方

1階外来受付後、1階化学療法室受付へお越しください。

1階外来受付

1階化学療法室受付

皆様へ

化学療法室では、主に抗がん剤を使った点滴などを外来の治療として行っています。また、潰瘍性大腸炎やクローン病などの点滴も行っています。
医師が診察をし、薬剤師が薬の無菌調製を行い、看護師が採血・点滴の管理などを行います。
スタッフ一同、患者さんの安心・安全を心掛けて治療を行っています。

化学療法室の概要

室内は清潔感があり、明るく落ち着いた雰囲気です。

設備

  • 診察室 2室
  • リクライニングチェア 9台
  • 治療個室 1室
    体調のすぐれない患者さんのためにベッド個室を用意しています。
  • トイレ
    室内に専用のオストメイトトイレがあります。

待合室

ウィッグや食事などの治療をサポートする資料も用意してあります。

診察室

医師が診察をしたり、看護師が面談をします。プライバシーに配慮した個室になっています。

リクライニングチェア

長い時間でも楽に過ごしていただけるよう、座り心地の良いテレビ付きの電動リクライニングチェアを設置。ポータブルDVDプレイヤーの貸し出しも行っています。
隣との間はカーテンで仕切ることができ、プライバシーも保たれます。

無菌調製室

化学療法室で投与する点滴は、基本的にこの部屋で薬剤師が無菌調製をしています。

スタッフ

医師
看護師
薬剤師
ソーシャルワーカー(社会福祉士)
理学療法士・作業療法士
管理栄養士
事務員

実績

化療療法室利用延べ患者数(点滴治療、診察、抜針)
平成24年度(旧病院) 1,876名
平成25年度(旧病院) 1,998名
平成26年度(旧病院) 2,180名
平成27年度(旧病院) 2,600名
平成28年度(旧病院) 3,370名