埼玉石心会病院の医学生の声ページです

埼玉石心会病院見学感想を聞いてみました医学生の声

インタビュー

東京慈恵会医科大学 6年生 男性麻酔科、救急科

研修医の先生方の仲の良さ。救急での研修医の先生の対応している姿が素晴らしかったです。この病院で努力したら自分もこのレベルの初期対応が出来るようになるんじゃないかと思いました。

東京慈恵会医科大学 6年生 女性総合診療科、救急科

救急科では研修医の先生がファーストタッチを行い、検査などの指示を出されてる姿が印象的でした。救急科の研修が2年を通して行え、また、上級医の指導のもと学んでいける環境がとても魅力的でした。病院がとても綺麗で驚きました。

日本大学 6年生 男性循環器内科、救急科

初期研修担当の事務の方がとても丁寧な対応をしてくださり驚きました。研修医の先生方も多くの質問に答えてくださりました。1年目の先生、2年目の先生両方の救急初期対応を見学させていただき、1年でどれだけできるようになるのかが分かりました。また、思った以上に病院が綺麗で設備がすばらしく、とても働きやすい環境であると感じました。

埼玉医科大学 6年生 女性外科、救急科

スケジュールや説明がとても丁寧でした。とてもきれいな病院で施設が充実しており働きやすい環境だと思いました。

獨協医科大学 6年生 男性循環器内科、救急科

充実している救急症例と指導体制で救急での初期対応能力を身に付けることができると実感できた。

慶應義塾大学 6年生 男性腎臓内科、救急科

先生方や職員の方が皆さま親切で熱心に指導してくださる点、病院の施設が新しく綺麗でゆとりある設計になっている点が良かったです。
救急外来で研修医1年目の先生に同伴し、実際に救急車が到着した際の初期対応の流れをひとつひとつ見て学ぶことができたのが良い経験になりました。
もし日程が合えば、全体のカンファレンス等に参加し、見学する診療科以外も含めた全体の雰囲気を知りたいと感じました。

東北大学 6年生 女性消化器内科、総合診療科

研修医の先生だけでなく、三年目の先生から診療科長の先生まで、多くの先生が話しかけてくれた。

昭和大学 6年生 男性循環器内科、総合診療科

午前と午後で2つの診療科を見学することができ、それぞれの診療科における研修医の先生方の仕事を理解することができた。
診療科の見学とは別に院内見学や病院についての説明の時間が設けられておりどのような病院なのか理解できた。

埼玉医科大学 医学生 女性総合診療科、救急科

初期研修医の方につかせて頂いたので、色々おはなしを伺えて 来年入ったときの想像がつきやすかったです。2年目の先生がとても活躍されていて、1年間この病院で研修すればとても実力がつくのかなと感じました。病院全体が綺麗で研修環境も良いと思いました。
特に悪いと感じた点はありませんでした。小児産婦精神が外部での実習になりますが、母校も入っていたので、あまり気にならなかったです。

埼玉医科大学 6年生 女性総合診療科、救急科

先生達がとても医療に対して真摯に熱意を持って取り組んでおり、患者さん一人一人に対して丁寧である。
ランチョンセミナーに参加させてもらったが、とてもわかりやすく、教育にも十分な力を入れていることがわかった。

慶応義塾大学 6年生 男性循環器内科、救急科

臨床現場が実際の研修医目線で見学させていただいた点が良かった。

北海道大学 4年生 男性消化器内科、救急科

研修医の先生と色々お話しして雰囲気を掴むことが出来てよかった。

獨協医科大学 5年生 男性整形外科、救急科

良かった点は研修医の先生方と話すことが出来た事、救急当番の現場を見れた事、貴院の研修制度を知ることが出来た事。

獨協医科大学 5年生 男性消化器内科、腎臓内科

研修医が先生に質問をしやすい環境であることや、研修医がのびのびと仕事している所が良かった。

鳥取大学 5年生 男性外科、救急科

先生方、研修医の方、事務の方が優しく対応してくださり、楽しく見学を終えることが出来ました。初期研修として必要なことは何かを教えてくださったり、その環境を見せてくださり参考になりました。

信州大学 5年生 男性消化器内科、救急科

研修医、上級医の先生が会えばすぐに話しかけてきてくださったので好印象で雰囲気のよさを感じた。救急科の研修医は頭痛患者に対して鑑別疾患を想定して無駄のない診察を行っていた。

東京慈恵会医科大学 5年生 男性腎臓内科、救急科

初めて見学させていただきましたが、綺麗な病院で窓も多く、非常に明るいという第一印象を持ちました。今回は腎臓内科と救急科を見学させていただきました。腎臓内科では上級医の先生にお話を伺いましたが、疾患に対してどのようにアプローチするのか、質問を交えながら教えていただき、指導体制がある雰囲気を感じました。救急科では1年間でどれくれい動けるようになるのかという観点で研修医の仕事ぶりを見学させて頂きましたが、テキパキと診察しており、この病院であれば相当力がつくのではないかと感じました。

産業医科大学 5年生 女性麻酔科、救急科

研修医の先生方とお話しする時間を多く設けて下さり、貴院での研修について様々なお話を伺うことができたので、将来の研修病院を検討する上でとても有意義な時間を過ごすことができました。私は今回、麻酔科と救急科の見学をさせて頂きましたが、研修医の先生方が積極的に手技をされていたり、初期対応を任されていたのが印象的でした。スタッフの方々も皆さんとても親切で、研修する上で良い環境が整っている病院だと感じました。

弘前大学 5年生 男性外科、救急科

1日を通して研修医の先生について見て回ることができて、実際に研修医の先生が1日をどのように過ごしているのかを見学することができました。また、研修医の先生の話を直接聞く機会も多く設けていただき、事務の方の話と合わせて、病院の雰囲気を知ることができました。
新病院となって、綺麗な病院、豊富な症例、手技の多さ、研修医同士の仲の良さなど魅力的な部分が多くありました。

埼玉医科大学 5年生 男性外科、救急科

初期研修の先生方に研修の様子を伺えただけでなく、初期研修以降のことについても責任者の先生とお話させて頂けたところが良かったです。また、病院が新しく設備が充実している点も魅力的でした。初期研修の2年間で量・質ともに十分な研修を行うことができると感じました。

浜松医科大学 5年生 男性救急科、消化器内科

初期研修医の先生方、上級医の先生方から病院のいい所や様々な点を包み隠さず丁寧に教えて頂けた。

浜松医科大学 5年生 女性消化器内科、救急科

救急科では、初期研修医の先生方が初期対応をし、自身で検査等を行い、最後にアセスメント&プランを考えているところが非常に力になると思いました。指導医の先生からのフィードバックもあり、指導体制もとてもしっかりしていました。消化器内科では2年目くらいからは少し内視鏡も触らせていただけるようで、2年間を通して経験できる手技が豊富な点もとても魅力的でした。
血液内科や膠原病内科、眼科などのマイナー科はないため、このようか科を考えている人にはオススメしない、と研修医の先生が仰っていました。

日本大学 5年生 男性総合診療科、消化器内科

スタッフの方々に非常に丁寧に対応して頂き、いろいろなお話を聞かせて頂くことができて勉強になった。

日本大学 5年生 女性循環器内科、救急科

研修医の先生方のファーストタッチの様子から、見学前に想像していた以上の知識の深さや診療能力、プレゼンテーション能力の高さを感じました。また、お会いしたスタッフの方々全員の距離感が大変近く、すぐにご相談しやすい雰囲気だと感じました。お忙しいところ、研修医の先生方をはじめスタッフの方々には大変親切に対応していただきました。本当にありがとうございました。大学病院との違いとしては、指導医の先生の人数の差を実感しました。ただ、研修医の先生の人数に対しては充分であり、先生おひとりおひとりの面倒見の良さを本当に実感して、大学病院以上の環境だと感じました。

日本大学 4年生 女性総合診療科、救急科

救急当番と、当直帯の救急外来で、研修医の先生のファーストタッチを見学させて頂いたことで、研修で身につけることができる診療能力が具体的にわかった。また、事務の方やコメディカルの方と医師との垣根がない。

北海道大学 4年生 男性救急科、総合診療科

救急科と総合診療科を見学させていただきました。見学担当の方や研修医、上級医の方々、みんなとても親切に対応していただきました。救急科は噂の通りにすごく力が入っています。総合診療科の症例数が多くて研修医にとって勉強になると思います。また病棟が新しく最先端の医療技術や施設が完備しているところも印象に残りました。

産業医科大学 5年生 男性総合診療科、救急科

ご指導いただく先生方が皆様熱心に指導してくださることが多くて、不器用な私でも確実にスキルアップできる研修が出来ると感じました。

三重大学 5年生 男性消化器内科、救急科

案内していただいた事務の方、初期研修医の先生、さらには上級医の先生までとても親切に対応していただきました。消化器内科と救急科を見学させていただきましたが、どの科も上級医の先生との距離が近くフィードバックを受けやすい環境であることがわかりました。勉強会も多く行われており、先生方の勉強熱心な雰囲気も伝わりましたが、研修医の先生方がいきいきと仕事をしていたのがなによりも印象的でした。

山形大学 5年生 女性総合診療科、救急科

見学の1日のスケジュールが綿密に組まれており、非常に充実した1日を過ごすことが出来ました。総合診療科、救急科を見学させていただきましたが、先生方はとても優秀で活気があり、見学後、私自身のモチベーションも上がりました。研修医の先生も救急の初期対応に慣れており、尊敬の念を感じました。院内は新しく綺麗で切磋琢磨した明るい雰囲気でした。

金沢大学 5年生 男性救急科、腎臓内科

ある患者さんの救急外来では、2年目の研修医の先生がほとんど1人で診察されていて、すごく力のつく病院だという印象を受けました。
また、勤務されている方々は仲が良さそうで、魅力的に感じました。
この度はお忙しい中にもかかわらず、見学をさせてくださりありがとうございました。

徳島大学 5年生 女性救急科、総合診療科

救急科、総合診療科を見学させていただきましたが、研修医の先生が主体的に診療できると同時に、指導医の先生から丁寧で的確なフィードバックが受けられるということが印象的でした。また、病院全体が清潔感があって美しく、スタッフの方々にも大変親切に対応していただきました。

徳島大学 5年生 男性救急科、消化器内科

救急科、消化器内科を見学させていただきましたが、両方とも先生方がとてもパワフルで活気のある病院だと感じました。また、研修医の先生方が指導を受けながら、主体的に行動している姿を見ることができ、ここで研修をすればしっかりと教育してもらえ、多くのことを学べると感じました。院内はとても綺麗で、コメディカルの方達との距離も近く、病院全体のアットホームな雰囲気も感じ取れてとても良かったです。

群馬大学 6年生 男性循環器内科、救急科

・新病院はとても綺麗で高いモチベーションで研修ができると感じた。
・先生方も熱心な方々ばかりで充実した研修ができると感じた。

山形大学 医学生 男性救急科、総合診療科

指導医の先生方の研修教育に対する熱意と働きやすい病棟の雰囲気を感じました。他、人事の方・研修医の先生方からも正直な勤務形態をしっかり教えて頂きました。研修医となることが社会人としての門出でもある(ことの多い)医学生にとっては、雇用に関する情報もしっかりお話頂けることはとてもありがたい事と感じます。総じまして、幅広い初期対応能力・診断能力の習得を目指すのに適した研修体制、頼りにさせて頂きたくなるスタッフ、勉強会・セミナーなどで先輩研修医の方々の相互に研鑽されているお姿、病棟の雰囲気は私にとって大変魅力的でありました。

東京女子医科大学 6年生 女性救急科、総合診療科

病院がとても綺麗で印象的でした。救急科では上級医のサポートの下、first touchは研修医の方がしていました。1年目の先生もきちんと診察されていてとても驚きました。総合内科の見学でも研修医の自主性を大切にしながらも上級医やスタッフの皆さんが研修医をサポートをしていると感じました。見学を通してこちらで研修をする事で知識、技術ともにかなり身に付けられると感じました。また病院全体の雰囲気もとても良かったです。

産業医科大学 6年生 男性麻酔科、救急科

上級医の先生と研修医の先生の距離が近く、指導体制がしっかりしているという印象でした。

徳島大学 6年生 男性循環器内科、総合診療科

先生方、病院スタッフの方々、大変お世話になりました。

東海大学 6年生 女性救急科、外科

救急科での研修医の先生の1stタッチとその後の指導医の先生によるフィードバックが印象的でした。指導が手厚く2年間で力がつきそうだと思いました。また、どの先生方も教育熱心で指導体制がしっかりしている病院だと感じました。

群馬大学 6年生 男性救急科

研修医の先生や上級医の先生が本当に親切丁寧な対応をしてくださった。1日救急外来の予定であったが、病棟も見学できるように調整して下さった。研修医一年目の先生の救急外来対応が淀みなく、的確な検査、鑑別を挙げているのをみて、大変驚いた。その後に指導医のフィードバックがあり、力が付きそうと感じた。

旭川医科大学 6年生 女性麻酔科、救急科

指導医の先生方に研修医を育てる愛を感じ、ついて行きたいと思いました。また、とても綺麗な病院でオンオフがはっきりしているため、働きやすい環境が整っていると感じました。

東京医科大学 6年生 男性救急科、総合診療科

救急医療や総合診療に力を注ぎ、研修医が主体的に患者さんを診れる病院で初期研修の2年間を過ごしたいと考えている私にとって、埼玉石心会病院はとても魅力的な病院だと感じました。救急初期対応も学ぶことを目標に掲げ、2年間継続して毎週半日の救急研修を環境はとても恵まれていると思いますし、ただやりっぱなしなのではなく、上級医の先生方からのフィードバックも十分に得られる環境であると見学を通して感じました。また、今回の見学では、総合内科の朝カンファレンスとランチョンセミナーに参加させていただきました。朝カンファレンスでは、上級医の先生が研修医に多くの質問を投げかけ、丁寧なフィードバックをされているのが印象的で、研修医のために割く時間を惜しまないカンファレンスだなと感銘を受けました。ランチョンセミナーでは、1年目の研修医の先生が同期の先生方に向けたプレゼンをしていて、縦だけでなく横の関係でも教え合うチャンスがある病院なんだと知ることができました。

ページトップ