埼玉石心会病院のインタビューページです

インタビュー

インタビュー

主体的な治療経験が自身の成長へつながります

内科専攻医 中島 祥裕

(2019年06月現在)

埼玉石心会病院の魅力

埼玉石心会病院では、主体的に、手技を行う機会が豊富にあり、さらにそれ以上の手技に対しても、積極的に経験させて貰えます。バックアップを受けながら臨床の現場で、主体的に治療することは、自分自身の成長へとつながります。また、熱意のある先生が多く、気軽に相談することができ、色々な考えを得ることで視野を広げることも出来ます。病院も明るく、挨拶も多くコメディカルの方とも相談しやすいところも魅力です。

研修を実際に受けて良い点

後期研修医になると専門科に専念してしまい救急での診察をする機会が減ります。ですが、ここでは月に数回当直があり、定期的に救急で診察します。専門科以外のことを、学ぶ研修医ではなく医師として責任感を持って判断し、治療方針をたて、診察を行うことで、成長することができます。

初期研修医の皆さんへ

他科との垣根が低く相談しやすい環境なため、プロ意識を持った多くの先生方から色々な考えをいただくこができます。先生方の熱い指導は、刺激になり、勉強になります。
手技的にも、臨床的にも主体的に治療にかかわり専門性を深めてゆきたい方は、一度見学にお越しいただき、一緒に成長してゆきましょう。

中島先生の目標

まだ、専門的に進む方向は決めていませんが、ここで学びながら柔軟に決めてゆきたいと思っています。忙しいときでも、患者さんの気持ちに寄り添い、共感できる診察を心がけてゆきます。

ページトップ